下水道工事

大正設備は下水切り替え工事1000世帯以上の実績

下水道切り替え工事とは、浄化槽や汲取り式トイレの排水を近くに通っている下水管に流すための工事です。お住まい周辺の公共下水道が整備されると下水切り替え工事が必要となります。弊社では、現在までに1000世帯以上の浄化槽から下水道への切り替え工事を実施させて頂きました。切り替え工事後の仕上げや土地の有効活用もご提案させて頂いております。
大切なお住まいの下水道切り替え工事は地域ナンバー1の大正設備にお任せ下さい。

工事プラン比較

工事プランは2種類提案致しております。

他社で見かける工事例

土間コンクリートのカッター切り施工
コンクリートの表面かカッターの深さ2~3cm位切込む
斫ったコンクリートのガラ処分
浄化槽の中に捨てて処分しているのをよく見かけます
浄化槽本体の撤去方法
本体の上部と内部材は浄化槽の上から押しつぶし埋め殺すのをよく見かけます
浄化槽埋め戻し方法
底に穴を空け残土、土を入れて埋め戻します
浄化槽の後土間や駐車場等のコンクリート打ちと仕上げ
どんなコンクリート強度かは分からないが、厚みはそんなに厚くなく仕上げは簡単なものでした
作業員と工事日数
2~4名の少人数の為日にちが4~5日かかっていることを見かけます。毎日洗面や風呂などどこかが使用できず、お客様が不便だと思います
単独浄化槽5人槽の場合
16万円~45万円位(これ以上高額な業者もいます)
合併浄化槽5人槽の場合
12万円~20万円位(これ以上高額な業者もいます)

A工事プラン安心10年保証工事

土間コンクリートのカッター切り施工
コンクリートの厚み分深く切込みます(厚み12cm未満)
斫ったコンクリートのガラ処分
トラックで処理場に運搬します
浄化槽本体の撤去方法
本体の上部と内部材は2t車に約半車~1車分を取り除き処理場に運搬します
浄化槽埋め戻し方法
底に穴を空け山砂や砕石で機械圧力をかけ転圧して埋めます
浄化槽の後土間や駐車場等のコンクリート打ちと仕上げ
コンクリートの強度が240kgを使用し鉄筋を入れ、厚み10cm以上コンクリートを打ち手間を掛け、金コテ仕上げにします
作業員と工事日数
5~12名で切替工事は、一日で完了します。後日コンクリートを打ちます
単独浄化槽5人槽の場合
22万円~43万円位
合併浄化槽5人槽の場合
18万円~28万円位

B工事プラン費用を抑えるお手頃工事

土間コンクリートのカッター切り施工
コンクリートの表面かカッターの深さ 5cm位切込む
斫ったコンクリートのガラ処分
浄化槽の中に捨てて処分します
浄化槽本体の撤去方法
本体の上部と内部材は浄化槽の上から押しつぶし埋め殺します
浄化槽埋め戻し方法
底に穴を空け残土、土を入れて埋め戻します
浄化槽の後土間や駐車場等のコンクリート打ちと仕上げ
コンクリートの強度が180kgで厚み6cm位で打ちます。仕上げは金コテ仕上げにします
作業員と工事日数
手間が少なく3~7名位で人数も少なくて済みます。工事は一日で完了します。後日コンクリートを打ちます
単独浄化槽5人槽の場合
16万円~40万円位
合併浄化槽5人槽の場合
12万円~21万円位

工事後の仕上げ施工例

  • 施工事例 1

    コンクリートで仕上げた事例です。アプローチのタイルとのコントラストが印象的です。

  • 施工事例 2

    コンクリートの中にモザイクタイルで仕上げた事例です。

  • 施工事例 3

    フタをテントウムシにしてみました。アクセントにいかがですか?

ページトップへPAGE TOP